江与味製材ホームページ

国産材の桧や杉を中心に、多品種の木材製品を製材している会社です。

TEL

0867-27-2014

〒709-3415 岡山県久米郡美咲町江与味1133

業務内容紹介

 美作地域は古くから、山林を大切に管理し、良質な桧・杉が多くあります。この山林を守り、次世代につなげることが、我々の使命と考えています。
 最近では、山林価値が下がったことから、管理できない山林が多くなり、先祖が守ってきた山々が荒廃し、環境保全・防災の観点から社会問題となっています。
 
 私たちは、山林専門部を置き、作業道敷設、伐採、下刈り(植林下の草刈り)、植林などの作業を一貫して行うことで、地権者の負担を減らし、未来の森林を再生しています。
 また、木質バイオマス事業にも積極的に参加し、市場には売れない木材も有効利用し、森林の価値を高めています。
 地元の山林を愛し、森林から出る木材を最大限に利用しすることで、価値ある森林を守っています。



 私たちは、地元材(桧・杉)を使い製材をしています。
木材は家を建てる建築材だけでなく、いろいろな物に利用できます。木材は人間と一緒で、いろいろな性格を持ったものがあります。まっすぐなものもあれば、曲がったもの、太いもの、細いもの、少し傷ついたものもあります。それらを何に製材するか、それが問題です。
 私たちは、木材の性格を見極め、適したものに生まれ変われるよう、様々な製品を生み出しています。まっすぐで高価な木材は、山林で育ったものの一部にすぎません。手入れができなくなった山林が増加している今日では、曲がったものや傷ついたものの方が多いのです。優良な木材だけを製材していたのでは、山林全体の価値はどんどん下がっていきます。
 私たちは、すべての木材を創意工夫で最大限に利用し、山林で育った木々を大切な資源として、価値を高めています。



 木材は様々な性格を持っています。様々な木材を有効利用し製材すると言うことは、すべての木々たちの性格を見極める必要があります。これはとても難しいことです。
 私たちは、日々作業の中で木々たちと会話し、その木材に合った製材を心がけています。個々の知識と技術を磨き、より精度の高い製品を製材しています。
 また、高性能木材乾燥機を導入し、乾燥材にも力を入れています。木材の乾燥は知識と経験が必要です
私たちは、利用者のニーズに応え、様々な規格の製品を研究しながら作っています。



  地域の産業である林業を活性化し、多くの雇用を生むことが、地域に貢献することと考えています。江与味の地域は、林業が盛んです。桧・杉の育苗から植林、育林、伐採、そして昔ながらの炭焼きまで、林業は昔から地域を支えてきた大切な産業です。その心を後世につなぎ、林業を一貫して業を興すことで、雇用を生むことができ、私たちができる一番の地域貢献と考えます。
 また、森林を管理し、循環させることで、環境保全にもつながり、豊かな森の資源を有効に利用することができます。
 私たちは、40年後、50年後の森づくりを真剣に取り組み、地域を愛し、地域から愛される会社を目指します。



活動

社内研修で枝打ち作業体験

4月9日(土)

製材所従業員ほぼ全員が参加し、社有林の枝打ち作業研修を行いました。

これは、木材についての知識向上と従業員相互の交流を目的として行いました。

当社は、製材部と山林部があり、木材の素材生産(山林から丸太の切り出し)から木材製材まで行っていますが、植林や下刈りなど山林管理も行っています。製材従業員は山林管理などはしたことはなく、初めての体験となりました。

また、正午からは全員参加で花見を兼ねバーベキューを行い、楽しい1日となりました。

仕事始め

明けましておめでとうございます。 江与味製材(株)は、1月5日(月)から、仕事を始めております。 本年も、よろしくお願いいたします。

木質バイオマス事業に参加しています。

岡山県北部にある真庭市で行われている、木質バイオマス事業。山から出る未利用材(今までは捨てていた木材)や製材所から出るバーク(皮)や端材を利用して、発電する事業が、来年4月から本格稼働することが決まっています。 私たちは、この事業に積極的に参加し、自然資源を利用したエコ事業を推進しています。

バイオマスタウン真庭 ホームページ

topimage1