江与味製材ホームページ

国産材の桧や杉を中心に、多品種の木材製品を製材している会社です。

TEL

0867-27-2014

〒709-3415 岡山県久米郡美咲町江与味1133

企業概要

会社方針

【経営理念】
国産材の可能性を真剣に考え、生み出された木材を最大限に活かし、持続が可能な林業に貢献する。

会社に働く人々の能力開発生活福祉の向上に努め、多くの雇用を生み、会社と地域の発展を考える。

社  名    江与味製材株式会社
代表者      代表取締役社長  難波 芳英
本社所在地    〒709-3415
岡山県久米郡美咲町江与味1133 
TEL. 0867-27-2014    
FAX. 0867-27-2048
29年度売上高   92,770万円
資本金      4,500万円
設  立     1935年
従業員数     60名(2018年4月現在)
取引銀行     中国銀行、岡山信用金庫、トマト銀行、山陰合同銀行

事業内容
製材部 木材(桧・杉)製材・乾燥加工・販売
集成材用製材・構造用製材・造作用製材・下地用製材
パレット仕組製材・梱包用製材・その他
素材部 木材伐採・搬出・販売・植林作業・下刈り作業・作業道開設
バイオマス事業

沿革

1935年
大澤芳郎 製材所起業
1943年
有限会社江与味製材所設立
1949年
株式会社江与味製材所設立
1965年~1983年5月まで
久米郡森林組合が運営
1983年6月
江与味製材株式会社設立
1989年
大澤卓大社長就任
2005年
難波芳英社長就任
主製品を外材から国産材(桧・杉)に転換

2006年

  国産材製品の増量のため第2工場を増設

2007年
山林部門を増設、素材生産を始める。

2013年

  桧製材品(壁板・家具用材)の輸出(韓国・中国)を開始

2014年

  乾燥機を新たに増設し、加工場として第3工場を増設

2019年

  輸出製品の生産拡大のため、久米工場(津山市)取得